恋愛・モテ

彼女いない歴=年齢は劣等感を利用し見返してやれ。【非モテの最初の一歩】

彼女いない歴=年齢の劣等感に向き合う男
読んでほしい人
  • 彼女いない歴=年齢という事実に劣等感を感じている人
  • 彼女いない歴=年齢を脱却して初めての彼女を作りたい人
  • 彼女いない歴=年齢の劣等感との向き合い方を知りたい人

どうも。ソウスケです。

過去の僕は、彼女いない歴=年齢で、劣等感の塊でした。

  • 「どうせ自分は何をやってもダメだ」
  • 「自分には欠陥があるんだ」
  • 「一人の異性も僕に見向きもしないんだ」

こんなことを考えていました。

しかし、劣等感を克服した今では恋愛や人生に対してかなりの自信がつきました。

男は単純なので、女性にモテるようになると途端に元気になります。

あなたも、今悩んでいるなら恋愛修行をして男としての魂を取り戻そう。

彼女いない歴=年齢の劣等感を捨てるな!心に暗い野望を秘めろ

彼女いない歴=年齢という厄介な劣等感は、ひとまず暗い野望に変えて、行動力の源にしましょう。

人は負の感情を爆発させた時にとてつもない行動力を生み出すもんです。

ソウスケ
ソウスケ
綺麗事はいらねえ。
非モテは現実と向き合って逆転しなければならない。

最初の動機は「もう悔しい思いはしたくない」

彼女いない歴=年齢の男子が、勇気を出して行動するのは少しハードルが高いです。

今まで成功体験や自信を積み上げていないので、メンタルが折れてしまうかもしれないからですね。

そこで、弱者は弱者なりに、暗い負の感情を利用して行動することをおすすめします。

  • このまま彼女いない歴=年齢は嫌だ
  • 悔しい思い、辛い思いをはもうしたくない

モテない苦しみを味わい続けたくないですよね。

ライバルの男に好きな女性をとられたり、バカにされたくないですよね。

劣等感を忘れずに、劣等感から自由になるために恋愛修行をしていきましょう。

搾取してきた女を見返す、悔しい失敗を取り返す

また、最初の動機は「搾取してきた女を見返す」とかでもいいと思います。

彼女いない歴=年齢のモテない男性なら、大なり小なり女性に搾取されたことや、悔しい経験があるはずです。

  • 女性に貢ぎまくってしまった
  • 洗脳されて一途に想い続けたけど、報われなかった

など、悔しい失敗をしてきた男は多いはず。

これでその女性を深追いしてストーカーになるのはまずいですが、自分の至らなさを胸に刻み、考えを改めて恋愛修行をすることを誓うといいでしょう。

きっとその時の負けが、大きな勝ちとなって返ってきます。

奪われる側じゃなくて奪う側に回れ

恋愛は、男と女のパワーゲーム。
洗脳しあって主導権を争う戦いな訳です。

そこで成果を出せていないということは、あなたは恋愛においては奪われる側であるということです。

「強い男になって奪う側に回る」
という野望をもっていても悪くないと思います。

動物としての本能ですからね。まずは自分のために勝ちにいきましょう。

ソウスケ
ソウスケ
今が頑張りどき。まじで、這い上がっていこう。

彼女いない歴=年齢は劣等感を隠してフットワークを軽くする

劣等感は自分の心の中でのみ燃やし、決して外には出さないこと。

あなたが彼女いない歴=年齢であるがゆえに抱えてしまった劣等感は、表に出すと恋愛の邪魔になります。

表向きはくよくよせずに「フットワークを軽くすること」を意識しましょう。

彼女いない歴=年齢の劣等感を表に出してはいけない理由

劣等感は、相手に伝わっちゃうと負のスパイラルを引き起こすので、どんどんモテなくなっちゃうんですよね。

モテない→劣等感→さらにモテない

こんなサイクルができてしまうんです。

女性は劣等感丸出し・コンプレックス丸出しの男の隣を歩きたくないですからね。

女性と接するときは、モテてるフリをすることを心がけておくといいでしょう。

フットワークを軽くして成功体験を積む

彼女いない歴=年齢がやるべきなのは、フットワークを軽くしてサクサク行動できる状態を作ることです。

最初の一歩目は自信がないと行動できなくなっちゃうのですが、そこは劣等感を心に秘めて起爆剤にしてください。

最初はストナンするでも、マッチングアプリはじめるでもなんでもいいです。
その辺のノウハウは、このブログに書いてあるので。

そして、一歩目を踏み出して徐々に自信をつけていきましょう。

自信は「行動→なんかできちゃった」の積み重ねでしか得ることができません。

まずは、とりあえずやってみる精神で、なにかしらの成果を一個だけ拾いたいところです。

ソウスケ
ソウスケ
とにかくフットワークをかるくしてまずはやってみることが大事。

【実体験を語る】過去の僕は、彼女いない歴=年齢で劣等感の塊だった

過去の僕は、彼女いない歴=年齢の劣等感のあまり世界を呪い続けていました。

  • 自分は一人の異性にも認めてもらうことができないんだ、、。
  • 僕だけちょっと異常なんじゃないのかな、、。
  • たった一人でもいいから、僕のことを好きといってくれる異性がいないかな、、。

こんな風に考えていました。

もちろん、こんな考え方の僕が女性から魅力的に映るはずも無く、振られ続けました。

そして、その度に自信を失いました。

まさに、負のモテスパイラルです。

こんな僕が徐々に変わっていったのは、行動を繰り返して徐々に自信をつけていけたからです。

行動し続ければ、今まで見えなかったものが見えてきました。

過去の劣等感まみれの僕は、視野が狭すぎました。

僕が彼女いない歴=年齢を脱却して見えてきたことを、お伝えします。

劣等感を暗い野望に変えると、行動力が爆上がりする

では、なぜ劣等感の強い僕が行動できたのか。
それは、劣等感を暗い野望に変えて、行動力をつけたからです。

  • 「悔しい」
  • 「あいつを見返したい」
  • 「あいつよりはモテる男になってやる」

クソみたいなプライドのようですが、これは大事です。

悔しいから見返したいといった負の感情が、僕を行動させてくれました。

結果的に、僕はマッチングアプリで100人以上の女性と会っていますからね。

もしかしたら、ラッキーパンチがある

実際に行動してわかったことは、いざフットワーク軽くするとけっこうラッキーパンチが当たるってことです。

意外と自分がビビってるだけで、えいやで行動しちゃえばできることって多いんですよね。

行動していたら以下のようなラッキーパンチがありました。

  • 僕のことをカッコ良いといってくれる人に出会う
  • デートで盛り上がってくれる人に出会う
  • デートのやり方や女性の心理が、だんだんわかってくる

今まで恋愛は苦手だったけど、行動すればできることが増えました。

こう言う成果が、自信となって積み上がっていくんですよね。

自信がつくと、女性とのコミュニケーションはどんどんうまくなっていくので、まずはいかにフットワーク軽くして一歩踏み出すかが大事ってことです。

今回の記事で伝えたいのは、最初の一歩を踏み出す起爆剤として、劣等感というグロい感情を利用してみては?
という話です。

彼女いない歴=年齢のモテの4ステップに戻る

当ブログ人気マッチングアプリベスト3
ペアーズ
pairs3
ペアーズは、累計会員数1,000万人を突破した、国内最大級のマッチングアプリ。
理想の条件で異性を検索することで、出会いたかった異性と繋がることができます。
とにかく規模が大きいので、使うマッチングアプリに迷ったらとりあえずペアーズを使っておけば大丈夫です。
当ブログ人気度
年齢20代~30代の男女
目的恋活・婚活
男性料金(3ヶ月)¥2,150/月(クレカ決済の場合)

詳細ページ公式ページ

with
withは、メンタリストDaiGoが監修しており、心理学×統計学であなたと相性がピッタリな異性を自動で発見してくれるアプリです。
心理テストのコンテンツが充実しており、女性会員のモチベーションが高いのがポイント。じっくりやりとりできます。
無料いいねが多く、料金が安いのでコスパ重視の人にもおすすめ。
当ブログ人気度
年齢18歳~20代の男女
目的恋活
男性料金(3ヶ月)¥2,667/月(クレカ決済の場合)

詳細ページ無料ダウンロード

クロスミー
クロスミーは、位置情報を使って近場の異性とサクサク出会うことのできるマッチングアプリです。
距離で出会うことができるので、マッチしたその日にでもデートができてしまう気軽さが魅力です。
地方在住だとあまりすれ違えないのですが、都内で使った時の出会える度は圧倒的。会員数の多い都内在住の男女にオススメしたいアプリです。
当ブログ人気度
年齢18歳~20代の男女
目的気軽なデート・恋活
男性料金(3ヶ月)¥3,300/月(クレカ決済の場合)

詳細ページ無料ダウンロード

おすすめマッチングアプリを徹底比較!
詳しくはこちら
おすすめマッチングアプリを徹底比較!
詳しくはこちら